ヒロキ歯科医院ヒロキ歯科医院

FAQよくあるご質問

歯周病治療の歯科医師の
選び方を教えてください。

1回で治療が終わることはありませんので、通院しやすい歯科医院やデンタルクリニックをお選びください。 また、歯周病治療以外にも見て頂きたい場合、総合的に治療が行える口腔外科を診療科目に入れている歯科医院を選ばれることをお勧めします。

歯周病治療の後は
定期検診が必要ですか?

治療完了後も、キチンとした歯のお手入れをしていない場合、歯周病が再発する可能性もあります。 定期的な検診を受けることで、適切なアドバイスを受けることができますし、歯周病の再発防止、および虫歯などの早期発見にもつながります。

歯周病の治療方法はありますか。

主に正しいブラッシングで、菌を取り除くのが一番良い方法だと思いますが、 歯周ポケットの進行具合、症状に応じて、薬を使った歯周内科治療や、歯茎の内部まで、菌が到達している場合は、歯周外科治療を行います。

レジンとセラミックの被せ物
について、メリットとデメリットを教えて下さい。

セラミックは、審美性や透明感が高く、見た目は天然の歯と変わらない仕上がりになります。 生体にも無害ですが、硬すぎるため、レジンと比べると割れやすいという欠点があります。 昨今では、比較的安価で割れにくい、ジルコニアセラミックが多く使用されています。 レジンはセラミックと比べると割れにくいですが、セラミックと比べると、経過とともに、 色が染みこんだり、よごれがつきやすく、衛生面ではセラミックが優れております。 そのため、前歯はセラミックだが、奥歯はプラスチックレジンを使用したり、予算に限らず、 歯科医師からのアドバイスを参考にすると良いでしょう。

セラミックの冠を作るのに、
何日くらいかかるものですか。

自費診療であれば、ミリンクマシーンを設置しているため1日で出来る場合もあります。 微調整がありますので、歯科技工士に外注して、保険診療で作る場合、 は2週間前後のお時間がかかります。

子供の歯並びと脳の発達は
関係ありますか。

昨今、硬いものを人はあまり噛まなくなってきた傾向で、子供の顎は退化し、小さくなってきております。 これにより、歯が内側に向いて歯が物かってしまい、歯の本数に対し、顎が小さいため、歯並びが悪くなっている傾向が増えております。 歯のかみ合わせは、単に見た目の問題だけではなく、脳の発達や成長にも密接に影響していると医学的に言われております。

ACCESS

ヒロキ歯科医院

〒070-0037
旭川市7条通7丁目33番7号
第6・7中島プラザビル1F

診療時間
【平日】09:30~12:00/14:30~19:00
【土曜】09:30~13:00
【日曜】09:30~12:00/14:30~17:00

定休日
木曜日・祝日

FAX
0166-23-1142

TEL 0166-23-1141
©2021 ヒロキ歯科医院